イチゴのショートケーキ

11月24日のパーティー用.
イチゴのショートケーキにリクエストがあったのでスポンジ.
ふっくらする共立てだが,生地を作ってしばらく放置しておいたらうまく膨らまなかった.
やはり生地は作ったらすぐ焼き上げないとだめだ.
参考:山本麗子「101の幸福なお菓子」(講談社)
材料 (18cm型1個分)
A. スポンジ
・卵 3個
・砂糖 100g
・バター 40g
・薄力粉 100g
B. 生クリーム
・生クリーム 200cc
・砂糖 30g
・ブランデー 少々
C. イチゴ+グレーズ
・イチゴ 1パック
・イチゴジャム 適量
・ゼラチン 小さじ1/2
・砂糖 10g
・白ワイン 適量


真剣に共立てジェノワースを作るときは卵の状態を制御するために加熱/冷却をやるんだが,
今回は面倒だったのでひたすらハンドミキサーでがんばる方法.
スポンジ
1. 卵をほぐし,砂糖を加える.
2. ハンドミキサーで角がたつぐらいまであわ立てる.
これは結構時間がかかるので諦めずにがんばる.がんばらないと膨らまない.
3. ふるった薄力粉を加え,練らないようにさっくり混ぜる.
4. 溶かしたバターを加え,練らないようにさっくり混ぜる.
5. 180度で30分焼く.
6. スポンジを水平に分割し,切り口にジャムを塗り,生クリームを載せ,スライスしたイチゴを挟む.
崩れないように間に挟むクリームは固めに立てておく.
7. ややゆるめに立てたクリームをパレットナイフで塗る.
8. イチゴを載せる
9. ワインでふやかしておいたゼラチンを湯煎にかけ,砂糖を煮溶かす.
あまりゼラチンが多いと塗りにくいのでワインの量は適当に.
10. 冷めてとろみがでてきたら刷毛で表面に塗る.
グレーズはイチゴのジュースなどを加えると色が綺麗に仕上がるらしいが
今回はなかったので白ワインだけで.
DSC_0682.jpg完成.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です