フィユタージュ・ラピッド

折り込みパイ生地の簡易版.
仕上がりは層状になるが,折り込みで作った生地よりちょっと固め.
タルト台などでちょっと固めな私はこれが好み.
作り方参考:相原一吉「お菓子作りのなぜ?がわかる本」より.
材料(3個分)
・強力粉 125g
・薄力粉 125g
・無塩バター 150g
・水 125cc
・塩 小さじ1/2


1. とにかくすべての材料を冷やす.
粉は振るって混ぜてボウルに入れたまま冷凍庫へ入れる.
バターは適当に切って冷凍庫へ.
水と塩は混ぜて冷蔵庫へ.
2. 粉にバターを加え,カードでバターの塊を刻む
3. 塩水を入れて混ぜる
4. 粉がまとまるまで,練らないように混ぜる.バターは塊のまま残っていてよい.
5. 冷蔵庫で一晩寝かせる
6. めん棒で伸ばす.10cmx40cmぐらいになったら,手前と向こうを折り返して3つ折にする.
7. 生地を90度回転させ,6.と同じく伸ばして三つ折に.これを合計5回繰り返す.
8. 使う前は型に敷いて1時間冷蔵庫で休め,タルトストーンを置いて230度で20分ぐらい焼く.
グルテンがでて伸ばすのはちょっと大変(伸ばしても縮む)なので,
適度に冷蔵庫で冷やしながら作業する.無理やり伸ばして焼くと焼き縮みする.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です