タルト

タルト生地の処置に関する実験.

材料 (小4台分)

  • パート・サブレ
  • ゼリー
    • フルーツ缶詰 1個
    • 水 140cc (シロップと合計 300g)
    • ゼラチン 8g
    • レモン汁 適量
  • カスタードクリーム
    • 卵黄 1個
    • 砂糖 40g
    • コーンスターチ 5g
    • 牛乳 60cc
  • ジャム 適量
  • チョコレート 適量

  1. パート・サブレを作る.180度で25分.
  2. シロップと水を火にかけ,レモン汁と分量外の水でふやかしたゼラチンを加えて溶かす
  3. とろみがつくまで冷ます
  4. 卵黄と砂糖,コーンスターチをよく混ぜ,牛乳に溶かしながらゆっくり加熱する
  5. とろみがついたら火から下ろして粗熱を取る
  6. タルト台4つを1つはそのまま,3つはそれぞれチョコレート,ジャム,カスタードを塗る
  7. ゼリーを乗せて冷やす

タルト台にゼリーを流すことはできるのか,という実験.ただ実験条件として

  • タルト台を焼きすぎた
  • ゼリーを流す前に固めすぎた

ので条件はゆるめ.結果,そのままでも問題ないがカスタードはゆるくなった.ジャムは少しゆるんだような感じだが問題なし.カスタードもう少し固く作ればいいのか.

 仕上り.

 断面1 (カスタード,なし).

断面2 (ジャム,チョコレート).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です