タルトタタン

りんごが新鮮なうちにと思って作ったが水分調整に失敗した.

材料 (18cmマンケ型1台分)

  • フィユタージュ・ノルマル 適量
  • 紅玉(小) 5~6個
  • グラニュー糖 200g
  • 水 少々
  • バター 80g

参考:相原一吉「お菓子作りのなぜ?がわかる本」(文化出版局)

  1. フィユタージュ・ノルマルを作るアップルパイと一緒に作ったので個別の分量は不明.
  2. 砂糖を鍋に入れ,少し湿らす程度に水を振りかける
  3. 鍋を火にかけ,砂糖が溶けてきたら混ぜて均一に加熱する
  4. きつね色になったあたりで火から下ろし,余熱でカラメル化をちょうどいいところまで進める
  5. バターを入れ,よく混ぜる
  6. 4つ割りにしたりんごを鍋に入れ,火にかける.オーブンを250度に余熱する.
  7. りんごから十分に汁が出たら煮汁を別の鍋に移す.りんごはマンケ型に詰め,オーブンに入れる
  8. 煮汁を粘性が出るまで煮詰める
  9. 型に煮汁をかけ,フォークで穴を開けたフィユタージュ・ノルマルをかぶせて250度で10~15分焼く
  • 本当はりんごはマンケ型に詰めた状態で型ごと火にかけるんだが,IHではできないので途中までは鍋でやる
  • 煮汁はどろっとするまで十分煮詰めないとだめなようだ.本来は煮汁がペクチンで凝固するはずだが今回は固まらなかった.
  • パイ生地は熱いりんごに乗せていろいろやっているとバターが溶けるので,先に穴をあけておいて手早く乗せる
  • 250度で焼くので油断すると生地が焦げるので注意.

610_3661焼く前.汁が多すぎる.

610_3663焼き上がり

IMG_0029断面.煮汁が流出してすき間ができている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です